ブログの中でも調子にのっちゃえ!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2015.11.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
大学の【あの話】ができなくなった? 2007.10.16 Tuesday
うん。あの話です。例のあの話です。
なんかすごく大きな話になりそうなので、しばらく書けそうになくなりました。
私の行動をを支援していただいている方々から、
「お前の身の安全が心配だよ。しばらく動くなよ。」と助言を頂いたので。
私は正直、刺し違える覚悟なのですが、
その無茶のせいで周りの人に迷惑をかけることになるのは避けたいので、しばらく表立った活動は控えようと思います。
という事で、ここでの皆さんへの報告も控えさせていただきます。

まぁそう言う事なので。この話はここで1回打ち切りです。
ごめんなさいね。落ち着いたらきちんと報告します。
| シリーズ【訴え】 | comments(0) | trackbacks(0) | hiko |
「大学に訴えてみる事にしたよ」 その4 2007.10.05 Friday
この話覚えてる?きっと忘れてるよね。もっと言ったら初めて見るって人も居るよね。
そんな人のためにおさらいです。早い話が……

真面目に授業受けていたのに
「君には単位をやらないぞ!」
と先生から本気の脅迫を受けました


って事。細かい話は下のリンク先を読んでね。

その1
その2
その3

とりあえず例の先生の講義の成績が返ってきました。
通知表的な物には「可」と書かれていました。
つまり「まぁギリギリだね。合格って事にしてあげる」ってランクです。

無遅刻無欠席・レポートも期限の2週間前に提出。
それで成績が「ギリギリ合格」ですか。何か意図的な物を感じますね。
「大学に正式に抗議なんかしやがって。可をやれば十分だろ。」的なね。

まぁ前科としてこの先生は「こいつのゼミの先生嫌い」って理由で先輩を1人「不可」つまり「不合格」にしましたから。

でその先生に「なぜ私が“可”なんですか?説明してください。」って質問しました。
そしたら「そんな物にいちいち答えてられない。」だそうです。
いやこれね、よその大学は知りませんけど一応うちの大学では、生徒からのこの質問には必ず答えなきゃいけないルールになってるんだよね。それを拒否されました。
だからまた正式に大学を通じて返答を求めたいと思います。
これでまたゴネたらその時は「解雇要求」だよ。解ってる?和泉先生。

………あっ。うっかり名前書いちゃった。
| シリーズ【訴え】 | comments(5) | trackbacks(0) | hiko |
「大学に訴えてみる事にしたよ」 その3 2007.07.11 Wednesday
まぁ昨日のゼミ飲みについては、明日くらいに書くとして、今日はこのシリーズです。

とりあえずコレまでの経緯をご存知無い方は、下記のリンクをご一読ください。
その1
その2

と言う事で、今日はこの話の続きを相談員さんからお聞きしてきました。
まず今回の進展としては、

「相談員さんが大学の副学長を通じて正式に抗議をしていただいた。」

そうです。事前に問題の先生には「先生の行為に納得ができません。」という意思を伝えてあったので、すぐに私の事だと理解されたそうです。
そこでその先生はこう言ったそうです。

「いやあれはその日だけじゃない!あいつは前々から態度が悪いんだ!」

………ん?いやいや。言っとくけど授業態度はメチャメチャ良いからね。勘違いとかじゃなくて。これは言い切らせてもらうよ。そしてそれは一緒に講義を受けてた人がきちんと証明してくれるからね。

という事でこちらの意向は先生にきちんと伝わったし、今週末にある問題の先生の講義にきちんと出席する私としては、彼がどんな態度で接してきて、成績をどうつけるのかをきちんと見させていただきます。

出された成績によっては本気で、

学校側に解雇を要求します。

「しようかな?」では無くて「します!」。そうならない為にも問題の先生には良識に従って公平な判断を下していただきたいものです。

それではまた何か進展があれば報告して行こうと思います。
| シリーズ【訴え】 | comments(0) | trackbacks(0) | hiko |
「大学に訴えてみる事にしたよ」 その2 2007.07.04 Wednesday
と言う事で前回の続きです。

とりあえず専門の相談員さんに、事の顛末をお話しました。
そしたら「相談してくれてありがとう。これで動けるわ。」と言われました。
どうやら例の先生は前々から苦情が出ていたそうです。でも誰も表ざたにしたがら無かったらしく、うやむやにするしかなかったそうです。
だから「全然僕の名前は出してもらって構わないですよ。」の一言に相談員の先生達はとても喜んでいらっしゃいました。
もしかしたらリアルに解雇ってのも有り得るかもしれません。

って言うのが今日の出来事です。また進展があれば随時報告させていただきます。
| シリーズ【訴え】 | comments(4) | trackbacks(0) | hiko |
怒られた理由が納得行かないから大学に訴えてみる事にしたよ 2007.06.29 Friday
今日の4時限目の出来事です。
突然先生に「おい!そこのお前!何だその態度は?名前を言え!単位をやらないぞ」と突然怒鳴られ、脅された私。
「はい。○○ですけど。」と素直に答えたけど、怒られたり理由が理解できませんでした。
なぜなら、眠っていた訳でも無いし、ジュースやお菓子を飲食していた訳でもないし、隣の席と友達と喋っていた訳でもないし、読書してた訳でもないし。
だから講義が終わった後で
「私のどんな態度が気にいらなかったのですか?納得がいきません。」と質問をしたら「気に入らなかったから。」と言われました。「それでは納得がいきません」と言っても結局答えは同じ。「これじゃ堂々巡り」だと思い先生の話を遮って「もういいです」と一言言ってその場を去りました。

世間には「アカデミックハラスメント」って言葉があるらいですね。
「大学内の先生が権力を濫用して生徒や同僚に対し嫌がらせを行う行為。」を指す言葉らしいです。
でも「○○ハラスメント」系の言葉は大嫌いなのでこの言葉はあまり使いたくありませんが、とりあえずこの言葉の概念に当てはめて、週明け早々にでも学内の「ハラスメント相談委員」の先生に相談しようと思います。
| シリーズ【訴え】 | comments(0) | trackbacks(0) | hiko |
| 1/1 |