ブログの中でも調子にのっちゃえ!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2017.09.18 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
それが信仰の証である 2012.05.29 Tuesday
 JUGEMテーマ:日記・一般

【なぜそんな変わったデザインの眼鏡をかけるの?】とよく質問される。
いつもは「こういう眼鏡が好きだから」と答えているが実際はそんな単純なものではない。

−−−−−

それは私自身の宗教観から来ているものである。
「神も仏もいるとは思うけど、彼は基本笑顔で見守るだけで何もしない。気まぐれでたまに奇跡を起こすだけなのに偉そうでどうも信用できない」という
有神論無宗教主義の私にとって信仰の対象とは自分自身である。

自分自身を信仰するには俯瞰的に自分を見るだけではなく、
自身をイコン化し下から見上げる必要がある。

そのイコン化の重要なツールとして【奇抜なデザインの眼鏡】を使用するのである。

非実用的・非日常的かつ非現実的なデザインの眼鏡をかける事で
自分自身を自らの中で神格化し俯瞰的に自らを見ると同時に浮かび上がった自己を見上げ
自らを信仰し帰依するという、小乗仏教に近い感覚を持つのである。

無宗教主義者の信仰対象というのも奇妙な話ではあるが
その辺りの矛盾への言及はここでは割愛する。

−−−−−

というのを長々と語ったとしてもまず理解は得られないと予測される。
それは相手の理解力が足りないという事ではなく
こうして論文調の文章を書いていながら
自らの思考の半分程度しか文章化できていない事を口頭ではまず伝えられないだろう。と予測されるからである。
以上の事から私は無難に「こういう眼鏡が好きだから」と答えるという結論に至る。
| 雑記 | comments(0) | - | hiko |
スポンサーサイト 2017.09.18 Monday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>